Wi-Fi転送可能なデジカメにしてくれるSDカード 東芝FlashAir 32GB版が安くなってる

Wi-Fi機能内蔵SDメモリーカードはメーカーによって性格が違う

65575918普通のSDカードと入れ替えて手軽にWi-Fi対応のデジカメにしてくれる無線LAN機能を内蔵したSDメモリーカードは、昨年あたりから複数のメーカーのものが出揃い、今では結構売上を伸ばしてるようだ。
自分は、東芝FlashAirを昨年の秋からEOS7Dに入れて使っている。

メーカー毎に機能に違いがあって、それらの特徴を比較してから自分に合うと思われるものを購入した。(以前書いた記事はこちら)
その後、いくつか新しいアイテムが増えているようだけれど、一番人気は依然としてEye-Fiシリーズだろう。

でも、このEye-Fiシリーズは結構なお値段。
Eye-Fi Mobi 16GBは、3月までは6千円程の価格で推移してたが、4月に入って少し安くなってはいるもののいまだに5千円超。Eye-Fi Mobi 32GBは、8千円以上するんですと。
Eye-Fiシリーズは、撮った写真・動画を全て自動転送してくれるので、その使い勝手のため根強い人気があるのだ。

選んで転送する東芝FlashAir

w02_32gb_s一方、FlashAirは、すべての写真・動画は自動転送されない。撮ったあとにスマホやタブレットの専用アプリ、またはPCなどのブラウザを開いて個別、または一括して転送を行う。自分は選んで転送したかったのでFlashAirにしたのだ。

FlashAirは、昨年の秋に32GBバージョンが発売されてて、こちらは随分とこなれた価格になってる。
32GBは海外パッケージ品だけど、4千円台!もう1枚買っておこうか。

東芝さん FlashAirに力いれすぎ

東芝 FlashAirスペシャルサイト

コメントを残す