Apple , Whippet &…

OS X MavericksになってからTimeMachineのアイコンが判りにくい

Window遣いだった同僚を洗脳し続けて、この春 iPhone5に機種変させ、AppleTVを買わせ、そして昨日、その彼にMacBook Pro 13inch Retinaモデルをポチらせた私です。
それも、MBPはApple Online Storeの整備済製品を。
いいなあMBP Retina。

新しいMBP13 Retinaが発表されて、以前のモデルが随分安くなりました。
Mac初心者に、これからいろいろ指導していきたいと思います。

step3_image

ところで、自分の MacBook Air 11inchは、発表後すぐにOS X v10.9 Mavericksにアップデートしたわけだが、快調に使わせてもらっています。(Mac Miniは v10.8 Mountain Lionのまま。それ以外に保有してるMacはアップデート対象外)

しかしながら、気になる点が2つ。
1つは、メインのメールアプリとして使っている Airmailの動きがもっさりしてしまったこと。Mavericks移行後すぐにアップデートが来たので改善されたのかと思ったら、今回はそのままだった。あまりにもっさりなので、ブラウザでメールを確認しているほどだ。次回のアップでなんとかしてもらいたいところだ。
screen800x500

そして、もう1つは TimeMachineのメニューバーのアイコン。
これは以前は、TimeMachineに入るとクルクル回ってバックアップしているよというのが一目瞭然だったのだけど、Mavericksのは動かないの。

上のがスタンバイ状態。下がバックアップ中の絵。わかりづらいでしょ!!
131029-0001131029-0002

バックアップ中はなるべくスリープさせないようにしていたのに、今の今まで気づかなかったよ。

コメントを残す

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes