夕張-トマム-美瑛青い池 〜この時期に良い天気に誘われ走行400km超

今冬の天気は極端だな

大雪や吹雪の日が続いた週初めとはまるで違い、この土日、この道央周辺の天気はとても良くなりました。ほぼ無風で晴れ。
近場をウロウロしようと車で家を出たら、主要な道路は舗装路面が乾いて出ている状態に。
天気もいいし、道路状況も良さそうなので、少し足を伸ばしてみようかなと思いました。
それが、走行距離400km超になろうとは!

150125-0002

 

 

 

 

 

 
ちなみに、以下に掲載の写真はすべてSIGMA DP2 Merrillで撮影しました。
それぞれの写真をクリックするとFlikrのページに飛びます。ぜひFlickrのページを開いて等倍写真でSIGMA Foveon画質を確認してみて!

Flickr閲覧画面の右下 ↓を押して「Veiw all sizes」で等倍サイズ(Original)を選択できる画面に移ります。


夕張 シューパロ湖の「三弦橋」

夕張から東を望むと夕張市と南富良野町の境界に位置する夕張岳(標高1668m)が見える。
夕張岳山麓からの木材運搬のために昭和のはじめころに敷かれたのが「夕張森林鉄道」で、「大夕張ダム」の建設のため補償工事で建設されたのが「三弦橋」という鉄橋だ。
夕張シューパロ湖三弦橋

昨年、新しい「夕張シューパロダム」が完成し、「大夕張ダム」の堤体や「三弦橋」が水没した。
でも、このところ水位が減ってきており三弦橋が姿を現したと聞いたので、天気につられてはるばる訪れてみたのでした。

ダム管理所駐車場からすぐ真下に三弦橋(正式名称は下夕張森林鉄道夕張岳線第一号橋梁)や、第二号から第四号までの橋梁も見える。
(第三号橋は、上弦のないガーダー橋。この写真の左側上方の第二号橋と第四号橋のほぼ中間点あたりに小さく桁が見える。)
この三弦橋他の橋梁群が姿を現したのは新ダムの試験湛水が終わったためで、この3月下旬頃には再び水没し、余程のことがない限り姿は見られないという。現物を見たいのなら今だ。

ちなみに、ダム管理所に向かうまでの国道からの入り口が判りづらい。
国道452号からは、スナックポピーのところの「南部東町」の押しボタン式信号から南部菊水町方向へ入る。それから道道136号線を進む。途中「道道136号線夕張新得線はこれより1.4km先から一般車両の通行はできません」とあるが、ダム管理所までは行けます。

 国土交通省北海道開発局のページに見学案内がありました。詳しい道案内も。
  「夕張シューパロダム試験湛水の状況について~三弦橋が再び姿を現します~」(PDF)

夕張シューパロダム

天気が良いので更に先へ

この日本当に天気が良かった。まるで3月のよう。
で、夕張から占冠方面へ、そして富良野方面まで行ってみることにしました。
TOMAMU Snow Resort
途中寄ってみたトマム。

まだまだたくさんのスキーヤーがいるようで駐車場は満車状態でした。
それにしても、こんなところに4つもタワーが建つとは!
夏には雲海ツアーも人気ですよね。

そして、美瑛まで

ここまで来て、美瑛町の「青い池ライトアップ」を思い出した。
MacのOSX Mountain Lionの壁紙で一躍有名になった「青い池」。
あの写真を撮ったケント白石さんらが美瑛町や協賛スポンサーを動かして今冬からライトアップをやってる。
行ってみると夏の昼間と同じくらいの駐車場の埋まり具合でしたよ。

ライトアップは、2015年2月28日(予定)まで
点灯時間 2015年1月23日(金)まで 16:00~21:00
なお、日没考慮して1月24日(土)から 17:00~21:00に変更になっています。
Illuminated Biei Blue color Pond 1
Illuminated Biei Blue color Pond 2
Illuminated Biei Blue color Pond 4
Illuminated Biei Blue color Pond 3
Illuminated Biei Blue color Pond 5池の中に足あとがあるのはゴミが投げ込まれていたから!
風で飛んできたのかもしれないけれど、見学・撮影マナーはしっかりと守りましょう。
 
で、思わずこの時期に遠出をしてしまいました。殆どは運転の時間だったので疲れたのでした。

コメントを残す