ASOLO AS.カクタスGV M’Sを購入

自分用のXマスプレゼントはトレッキングシューズ。
ASOLO AS.カクタスGV を買った。

これまでの冬用シューズのSORELがかなりヘタってきたので、新しいカリブーを買おうとしていたのだが、たまたまAmazonでASOLO他が20%オフだったのを見つけてポチってしまった。

Amazonの「欲しいものリスト」の筆頭にずっと長い間君臨していたカクタス。
防寒性能は使用限界温度-40°Cを謳うカリブーにはもちろん及ばないが、ウォーキングに用いるのならばゴアテックスをまとったミッドカットのカクタスでも冬にも使えるのではないかとみた。
もちろん、夏の使用がメインだ。カリブーは夏には履けないからね。

これで、ASOLOのシューズは2足目。
ASOLOをモンベルで扱う以前に買ったトラベル・シューズでなので、かれこれ10年近くになるだろうか。
まだまだ現役で使えている。

サイズはその古いASOLOと同じサイズの「K8.5」にした。
モンベルで言うUKサイズの8.5インチ。センチでいうと約27.5cmだ。

ASOLOはイタリアのブランドなので足幅が狭いが、アッパーがスエードレザーなので、履きこなすうちに自分の足型にやや拡がっていく。
でも、このカクタスを履いて歩いてみると自分にははじめからジャストサイズのように感じた。

ASOLOのほとんどの靴は、ビブラムソールが奢られている。
このカクタスもそれで、非常に歩きやすかった。ゴムの弾力が絶妙なのだ。
凍った路面でも滑りにくい。

来年の春には、まず雨竜沼へトレッキングしに行こうか。

E7D_9648
E7D_9653
E7D_9655

そして、このソールは交換可能なのも高いポイント。各地のモンベルの店に持ち込むと対応してくれる。
トラベル・シューズもソールが減ってきているので交換してもらおうか。
でも、モンベル扱い前のモデルなので対応してくれるかどうかは不明だ。

コメントを残す