Apple , Whippet &…

Sim Free Apple iPhone5s vs Google Nexus5

iconicon昨日、Apple Online Storeから iPhone 5s/cが公式発売が開始されて、オンライン界ではかなりのザワつきがあった。
自分的にも、今年いちばんの衝撃的ニュースだったわけだが、これで国内では先日販売が開始されていた Google Playからの Nexus5が直販に引き続いて、OSを供給するメーカーから直販される Simフリーのスマートフォンが2機種(5cを含めると3つか)になった。

今後は、オンライン界ならずとも、他のキャリアや、MVNO(Mobile Virtual Network Operator=仮想移動体通信事業者=日本ではb-mobileやSo-net、IIJモバイルなどの自身では物理的な回線を有しないで、既存の回線網を借りて運営する通信事業者。b-mobileはウィルコムやdocomoから回線網を借りている。)などでの動きも、これから慌ただしくなるに違いない。

自分がいま使っているiPhone4Sが、来月頭に2年縛りが解けていわゆる「更新月」となることから、この先の環境を模索しているところだった。
そこにきて、ここで国内で相次いで魅力的なSimフリー機が発売されてくるとは!

昨日の記事を書いたあとお風呂に入って少し考えました。iPhone5sとNexus5のどちらにするかを。

Apple iPhone5s と Google Nexus5のおさらいを少し

131123-0003比較サイト Versus.com

icon
iconここで仕様をおさらいしようと思ったけれども、ぶっちゃけ仕様とかはどうでもいい、どちらも最新の機種なのだから先端を行くに違いない。画面の大きさが4″対4.95″でNexus5のほうが大きくて、いちばんの違いはOSが AppleのiOSか GoogleのAndroidか というところ。
レビューを書いている皆さんも、どちらもサクサク動く(iPhone5sは当たり前としても、Android機はここが問題)ようだし。

価格の差を考える

131123-0001
そう、価格。iPhoneは高いよ。
iPhone 5s
      16GB:¥71,800
      32GB:¥81,800
      64GB:¥91,800
iPhone 5c
      16GB:¥60,800
      32GB:¥71,800
 Apple Online Store

これに対してNexus5は、

      16GB:¥39,800
      32GB:¥44,800  
 Google Play Store

このiPhoneの価格、本国アメリカではどうなのかというと、
131123-0004iPhone 5s=us Sim-free
      16GB:$649.00
      32GB:$749.00
      64GB:$849.00

で、日本円に換算してそれぞれ、約65,700円、約75,900円、約86,000円($1=101.30円で換算)とのことなので、それほど暴利ではないのか。

なお、日本のキャリアでの一括支払い本体価格は、いPhone5sの64GBで、
    Softbankとauが 88,200円、docomoが 115,920円だということだ。

やっぱり高いよ、これじゃあ MacBook AirやMacBook Proの13インチと変わらない価格じゃないか。

決めた、決めましたよ。

決断には時間はかからなかった。Nexus5は、iPhone5sの価格の約半分よ。
差額でiPad miniが買えてしまう。

Androidを触ってみたいのと、高いiPhone価格への反発。
これまでのiOSのアプリなどの資産は、iPhone4Sはテザリングしてそのまま使えるし、手持ちのiPad2はiOS7にアップしてあるし、そのうち、iPad miniを仕入れて使うなどとしたい。音楽ソースは、すでにGoogle Play Musicに託してあるのでそのまま聴ける。

とにかく、iPhoneの価格は高い。今後はNexusの影響が出てほしいところ。

Simカード選びは、まだ数週間あるので、いろいろなところ MVNOに限らず、既存のキャリアからも新しいサービスが生まれてくるかもしれないので期待して待ってみようと思います。

 

コメントを残す

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes