Apple , Whippet &…

Nexus5にカバー、画面保護シールを装着したよ

TPU素材のカバーを装着

裸族でいようと思ってたNexus5だが、やはり心もとないのでカバーと画面保護シールを付けました。

とりあえず廉価版を購入してみました。

IMG_4673

TPU製のバックパネルカバーだ。

「TPU」とは、“熱可塑性ポリウレタン”という素材の名前。英語では、”Thermoplastic Polyurethane”となる。

ゴムのように柔らかい高分子素材で、プラスチックの一種。一般的なプラスチックは硬めの素材だけれども、この熱可塑性ポリウレタンは、ゴム状の弾力性を持つ。

同じようなケースの素材に、ラバー製やシリコン製のものがあるけれど、これらのようなホコリまみれになるようなことはないのが利点。
手触りの感触もツルッとして良い。それなのに、手から滑り落ちやすいようなことはなく、ホールド感も良いのだ。
素材の感じは、エスカレーターの手すりに似た感じ。

自分は、iPhone3GS、4GSと使い継いできたけれど、いずれもTPU製のカバーを愛用してきた。

買ったのはこの製品


安価なので、ちょっとバリが気になるが、装着後のぴったり感は安定のTPUのものである。

半透明のスモークだけど、バックパネル側はスリガラスのような加工になっていて、「NEXUS」の文字も、「LG」の文字も見えない。(笑)
IMEI=国際移動体装置識別番号(端末識別番号)のシールは透けて見えてる。
IMG_4676

画面保護シールも付属のセット品

購入したのは、画面保護シールも1枚付属するセット品の方。
Nexus5の画面の感触がしっとりして気持ちのいいものなので、何も付けなくても良いと思ってたが、ダメもとで試しに付けてみた。
IMG_4675

適度に厚みがあって貼りやすいシールでした。ゴミの混入もなく、気泡を追い出すのも容易く装着出できた。

そして、シールを付けた画面の感触は、やはりしっとり感が低減し、指紋も目立つようになりました。
でも、画質の低下やタッチのレスポンスそのものに影響がある感じはないので、せっかくだから暫く付けたままで行きます。

Nexus5本体の剛性はあまりよくない?

Nexus5本体はとても薄くて、外装のプラスチック感も強いので、あまり剛性があるようには見えない。

また、指で強めに押すと画面がしなるのがわかるので、もっと強いカバーかバンパーを付けたいところだ。

まだまだNexus5のカバー類は選択肢がないので、少し時期をおいて他の製品が出揃うのを待ってみて、次は剛性のあるようなものを探してみたい。

Pocket
Share on LinkedIn
LINEで送る

コメントを残す

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes