Nexus5にちょっと高品位なケースを付けてみた

Nexus5の貧弱な外装を補う、ちょっと高品位な(?)ケースを付けてみた

薄くて軽い Google Nexus5は、ゴム引きっぽい外装の触り心地はいいのだけれど、プラスチッキーなところが安っぽく見える。
iPhoneの採算を度外視したような(実際はとても高いのだが)あの作りと比べると、とんでもなく貧弱な外装である。

その外装に、ちょっと手を加えて、なおかつ軽さをスポイルしないようなケースがないものか探してみました。

そして選んだのが、コレ。

 

バックは革製(?)。TPUのベースに革を精密に貼り付けてある。
th_E7D_1856
th_E7D_1858
th_E7D_1859
th_E7D_1860
th_E7D_1861
th_E7D_1863

このケース、とても軽い。
厚みがあるが、軽さを犠牲にしないところがこのケースのいいところ。

革のバックはクッションがあって高級感が漂う。TPUとの境い目は段差がなく貼り付けられている。

イヤホンジャックの穴は、もう少し大きい方がいいと思う。自分のイヤホン Shure SE215speではギリギリ挿せる口径。

使い方が考慮されたデザイン

このケースを付けて、初めて解ったことだけれど、このNexus5を左手で持ったとき、人差し指が電源ボタン、親指が左のボリュームボタンの位置に来る。

親指をボリュームボタンの上に置き、ボディの裏側から人差し指で電源をオンにする。
そう使うのがデフォルトらしい。
このケースのデザインは、そういう使い方を見越してスイッチ背面の切れ込みが大きくなっているのだ。

Nexus5をはじめて手にした時、押しづらいスイッチ配置だなと思った。電源を押すのにボリュームボタンも押してしまう。
iPhoneのように、電源ボタンが上にあれば良いのにと思った。

しかし、こういう使い方をする物なのだと認識をしたのでした。

色は5色 他のタイプもある

このケースを付けてみて、全体としての高級感はUPしました。現在価格は2,980円。
iPhone5sにした場合、純正の革ケースにしようと思ってたので、比べるととても安く買える。

色もとりどり。ALL TPUのものや、カーボン貼り付けのもあるようなので、お好みのをどうぞ。

まだまだ少ないNexus5ケースだけど、これはオススメ。

コメントを残す